鬼太郎茶屋の目玉餅

これぞ!鬼太郎茶屋の「目玉」商品

深大寺門前にある「鬼太郎茶屋」で人気のオリジナル商品「目玉餅」。

一見すると何の変哲もない白いお餅ですが、表面を薄くカットすると、妙にリアルな?目玉に変身。

インパクト大の見た目に、思わず笑ってしまうお客さんも多いのだとか。

パッケージの箱には鬼太郎茶屋も描かれていて、調布ならではのお土産として話の種に。

ねずみ男と鬼太郎が書かれた箱に入った目玉餅
目玉餅は15個入り。一見白いふつうのお餅ですが…。

もっちりと柔らかいお餅にこし餡でできた黒目が包まれた目玉餅。

併設されている喫茶ではソフトクリームやあんみつに添えて提供されています。

「ぜんざいに入れて食べるのがおすすめです。お茶碗に盛り付けると、お風呂に入っている目玉おやじを再現できますよ」(店舗スタッフ)

鬼太郎茶屋では、ここでしか手に入らない雑貨類も販売しています。

お皿に載った目玉餅
少しつまんで尖らせてからカットすると上手に目玉が出来上がるそう。
鬼太郎茶屋の外観。屋根には鬼太郎の下駄がのっている。
随所に隠れた妖怪探しも楽しい店内。

目玉餅

鬼太郎茶屋

価格
700円(税抜)
詳細
1箱15個入り

※価格・仕様については予告なく変更される場合があります。

販売店
鬼太郎茶屋
住所
調布市深大寺元町5-12-8
電話
042-482-4059
営業時間
10:00~17:00(喫茶のオーダーストップは16:30/ギャラリー最終入場16:45)
定休日
月曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)
カード等
クレジット:VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、銀聯(UNION PAY)、ニコス、DC
電子マネー:楽天(エディ)、PASMO/SUICA、iD(アイディ)、nanaco
QRコード:PayPay