赤と紺の調布手ぬぐい

数々の「調布名物」が染め抜かれた手ぬぐい

調布の代表的な観光地や物産品などをイラスト化し、地名の由来でもある布を染め抜いた「調布てぬぐい」。

たとえば「ゲゲゲの鬼太郎」のちゃんちゃんこや多摩川の花火、深大寺そばやだるま、新選組の羽織など、調布の歴史や文化を代表するアイテムが散りばめられています。

赤い地に白い絵柄が描かれている
調布の「名物」が図案化され、ちりばめられています。

包装用の帯には、調布を舞台に描かれているショートストーリーがや調布の名所がひと目でわかる地図が掲載されていて、ブックカバーとしても使えます。

「昔から日本人が使ってきた日本手拭いは吸水性もよく、使い込むほどに味わい深い風合いになるのも魅力。 調布のことを知らない方に差し上げれば、話の種にもなりますので、ぜひご利用ください」(和季 田中和巳さん)

調布手ぬぐいを手にもつ田中さん
東京手拭い本舗の田中さん。aonashopの手ぬぐい売り場にて。
ガラスドアにaonaの文字
aonashopでも、定番の人気商品として売れています。

調布てぬぐい

aona shop

価格
1,200円(税抜)
仕様
綿100% えんじ、紺、緑、赤の4色

※価格・仕様については予告なく変更される場合があります。

販売店
aona shop
住所
調布市布田4-17-10 セントラルレジデンス2階 カフェaona内
電話
042-482-2775(東京手拭い本舗)
問い合わせ
 東京手拭い本舗 和季<かずき>
営業時間
日・月・水・木:10時~18時
金・土:10時~21時
定休日
毎週火曜日 年末年始など
カード等
クレジット:VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ
電子マネー:不可
QRコード:不可