和菓子処 今木屋のどらやき

つつじケ丘の老舗による皇室献上菓子

幅広い世代に人気の「どら焼」は、ふだんのお茶菓子にも手土産にも喜ばれる定番商品。

調布市で開催された「スポーツ祭東京2013」に皇族が列席された際には、季節の上生菓子とともに皇室に献上されました。

餡は十勝産の小豆と氷砂糖を使って丁寧に炊き上げた自家製のつぶ餡。
皮は餡に合うようもっちりふわふわの食感で、一口食べるごとに上品な甘さが広がります。

透明のパッケージに金文字で皇室献上銘菓と書かれたどら焼き
日持ちは3日間。各種詰め合わせにも対応しています。

明治元年に日本橋で創業した今木屋は、戦後つつじケ丘に移転して60余年。
現在は5代目の小宮崇さんとご両親が店を切り盛りしています。

老舗の伝統を継承しつつ、和菓子を通じて地域を盛り上げようと、調布にちなんだオリジナル菓子の創作や和菓子づくりの体験教室なども行っています。

ご両親と5代目の小宮崇さん
右が5代目の小宮崇さん。ご家族で気さくに迎えてくれます。
和菓子処今木屋の入り口。酒まんじゅう、わらび餅ののぼりが並ぶ。
お店は、つつじケ丘駅北側にある踏切のすぐ横にあります。

どら焼

和菓子処 今木屋

価格
1個:160 円(税込)
詳細
単品または他の商品と組み合わせた各種詰め合わせに対応

※価格・仕様については予告なく変更される場合があります。

販売店
和菓子処 今木屋
住所
調布市西つつじヶ丘3-25-11
電話
042-482-3619
営業時間
9:30~19:30
定休日
水曜日
カード等
クレジット:不可
電子マネー:不可
QRコード:不可