そばいなり

こだわりの安さを守り続けてきたそばいなり

昭和29年の創業から、こだわりの味と安さを守り続けてきたそば屋。平日のお昼時は行列ができるほどの人気店です。

「そばは庶民の味だから安くないと」と話すのは、店主の浅田稲一郎さん。
名物そばいなりの生みの親でもあります。

「材料は体に良いものばかりなので、病院へのお見舞いに持っていく方もいるんですよ」と浅田さん。

そばいなりの断面。
冷やすとよりさっぱりとした後味に。

甘辛く煮た油揚げとそばの相性は全く違和感がなく、むしろピッタリ。
入っている生姜とごまがちょうどよいアクセントになっています。

夏場以外は常温でOK。
冷蔵庫に入れた場合は食べる1時間前に出しておくと、ふんわりとした食感が戻ります。

現在は生産量に限りがあるため、前日までの電話予約がおすすめです。

深大寺門前そば本舗入り口。左が店主浅田さん。
店主浅田稲一郎さんと奥様。オレンジ色の暖簾がお店の目印です。
深大寺門前そば本舗店内に並ぶテーブル席
店内44席、テラス席24席が埋まるほど、お昼時は連日賑わっています。

そばいなり

深大寺門前そば本舗

価格
5個入り:350円(税抜)
詳細
原材料:蕎麦、油揚げ、白ごま、甘酢新ガリ
調味料:アミノ酸等、醸造酢

※価格・仕様については予告なく変更される場合があります。

販売店
深大寺門前そば本舗
住所
調布市深大寺東町8-2-5
電話
042-486-6048
営業時間
11:00~16:00くらいまで
※売店:9:00~17:00
定休日
水曜日
カード等
クレジット:不可
電子マネー:不可
QRコード:不可